IBM Cloudのオブジェクトストレージで200MBをこえるファイルをアップロードするには。

標準アップロードでは、各ファイルのサイズは200MBより大きくできません。
より大きなファイルにはAspera高速転送またはREST APIを使用してください。

と表示されアップロードできない場合があったので前者の方法でアップロードできるようにしようと思います。
自分で使用しているプロビジョン済みのオブジェクトストレージのページにてAspera転送をクリックして指示に従って進みます。Aspera Connectのインストールをクリックすると拡張機能のインストール、Connectのダウンロード、インストールができる画面が表示されるので指示に従って進めていきます。


ブラウザに拡張機能が追加され、ダウンロードしたファイルは実行してインストールしておきます。

実際に200MB以上のファイルをアップロードしようとすると、「接続を試行中の宛先:ats-sl-tok.aspera.io。許可しますか?」というダイアログボックスが出るので「許可」をクリックすればアップロードできるようになりました。

教育

Posted by admin